Need Help? Try me!

Your answer is just one search away!

視界が狭くなる

Posted on

“ながらスマホで視界が狭くなる、そんなこと当たり前です。誰もが知っています。少し考えれば小学生でも分かるでしょう。しかしそんな当たり前のことを分かっていながら、なぜ多くの人がながらスマホをするのでしょうか?
その理由はやはり、理屈として「視界が狭くなる」ということは理解していても、それ故にどうなるかまで考えが及んでいないからでしょう。視界が狭くなるとどうなるのか?これも少し考えれば子供でも分かることです。
まず、視界が狭くなることによって周囲の危険を察知できなくなります。視線はわずか数センチ四方の画面に釘づけ状態ですので、周囲の景色が把握できませんし、左右前後の危険を察知できません。
視界が狭くなったことによって、いったいどのような危険が待っているでしょうか?まず、自分自身の危険です。歩いていて電柱にぶつかる、赤信号に気付かず車にはねられる、そんな当たり前の危険です。しかし、問題は自分自身の危険ではありません。他人を危険にさらしてしまう可能性があることが問題なのです。自分がながらスマホで歩いてて車にひかれようと、それで死んでしまおうと自業自得です。しかし、轢いてしまった車のドライバーは、あなたをひき殺してしまったことで殺人者として生きてゆかなければならなくなってしまいます。交通ルールを守って安全運転をしていたにもかかわらず、あなたの身勝手な行為で殺人者になってしまうのです。
自分が命を落とそうが、他人を不幸にする権利はありません。法律がどうあれ、ながらスマホの歩行者が悪いのです。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です