Need Help? Try me!

Your answer is just one search away!

賠償金は高い

Posted on

“2004年11月1日、こんな事故があったのをご存知でしょうか?
「神奈川県横浜市の狭い上り坂を歩いていた歩行者が、無灯火で坂を下ってきた自転車と衝突し、歩行者が負傷。」という事件です。一見すると、よくありそうな事故ですよね。しかし、この事故が注目を集めたのは裁判でした。被害者はなんと4500万円もの賠償金を求める訴えを起こしたのです。自転車に乗っていた加害者は「歩行者も不注意だった」と主張しましたが、裁判の結果は「歩行者に注意の義務はない」として加害者に570万円の賠償金を支払うように命じたのです。
この裁判で肝になったのが、自転車に乗車していた加害者が携帯電話を操作していたことでした。つまり、今でいうながらスマホです。
もしも加害者が携帯電話を操作していなければ、おそらくこの事故は発生しなかったでしょう。もちろん無灯火だったのもいけないことなのですが、それでも歩行者を発見できずに突っ込んでしまうことはなかったでしょう。
あなたもながらスマホをしていると、数百万円の賠償金を支払うことになるかもしれません。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です