Need Help? Try me!

Your answer is just one search away!

実際に事故は起きている

Posted on

“ながらスマホをしている人のほとんどが、「自分が事故に巻き込まれる、もしくは事故を起こすことなどありえない」と信じていることでしょう。しかし、これははっきり言って浅はかな考えです。実際にながらスマホを原因とする事故は多発しており、中には人命にかかわる事故も含まれています。そんな事故に出会ってしまった人も皆、同じ考えでいたことでしょう。
つまり、ながらスマホを原因とする事故は不幸な事故でも何でもないのです。起こるべくして起こる事故なのです。居眠り運転をすれば、ほぼ確実に事故を起こしますよね?それと同じです。居眠り運転ほどは事故率は高くないかもしれませんが、浅はかな考えによって引き起こされる必然の事故という意味では同じことです。不幸なのはそれに巻き込まれてしまった人間であり、ながらスマホを原因とした事故である以上、たとえ法律上はながらスマホをしていた人間が被害者になったとしても、ある意味で加害者なのです。
かつて横浜で、携帯を操作しながら自転車に乗っていた人が歩行者に衝突し、500万円を超える賠償金を支払うことになった事故が注目されました。これは自転車だったからまだ負傷で済みましたが、もしも自動車だったら歩行者は死んでいたかもしれません。500万円という途方もない金額の賠償金ですら、加害者にとっては不幸中の幸いといえるかもしれません。
このように、実際にながらスマホの事故は多発しています。繰り返しになりますが、ながらスマホで事故にあった人の多くは、自分は事故とは無縁だと信じていました。スマホを操作する、たったそれだけの行為で、あなたの日常が一変してしまったらどうしますか?悔やんでも悔やみきれませんよね。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です